師走

ナターレ用のパンドーロを予約した。 現場からは以上です。

復活

合わない薬を中断することでクリニックとも決着。 薬に頼らない努力(良い毛布とかオイルとか交際範囲とかとかとか)で冬を快適に過ごそうと思う。 送ったという郵便が来なかったり、通ったと聞いていた書類がクレームついたり、いつものようにあるけれど、…

兆し

最近、波が激しくなった。 寒くなってきたからかもしれない。 新しい薬はあまり良くない。良くないというか、飲むと翌日起き上がれない。仕事に差し支えるため、止むを得ず三回以降飲まず。 ただ、日増しに激しく動くため、反動も大きくなり、外側が持つか心…

定期的に破壊

たまに、頭の中をぶっこわしたいって衝動に駆られるので爆音とか重低音スピーカーとか好きなんだけど。破滅的に頭痛がするのが好き。頭を壁に打ちつけるとか、自発的にやる。 逃避行というほど浮世離れもしていなくて、わりと、定期的に起きるサイクル。強烈…

Appleの大切なお客様

Appleのサポートは対面も電話も最悪なので、本当に、これが面倒だと思ってしまう(日本語も微妙なので、いらっとすることが増す)。まずもって、Apple Storeの構造おかしい。 これはそろそろwin移行せよってことなのか。

一見、計算が合わない

人の1.5倍働けば、2倍3倍、人生が楽しめる。 人生丸儲け。 なぜか。 仕事というのは、閾値を超えたときに成果が増幅するところがある。 良いサイクルが生まれていく。 走り抜けると、風になれる。

停滞期

とりあえずいろいろ、だるい。 人間関係が面倒。

変えたいのか変わりたいのか

私は「世の中を変えたい」と思ったことが無い。 私は、私の在るべき道を進むことに専心したいので、世の中というものを後回しにしているのかもしれない。 「日本を変えたい」というチラシを持って研究室に現れた学生達のことを今でも覚えている。自分が大学…

つくりおきアドベントカレンダー2018

tsukurioki.hatenablog.com 私は、12月15日の担当をやります。 adventar.org

iPhone Xs

特に興味もなかったのに、iPhoneを買い換えなくてはいけなくなった。 思考力が低下していたので、もうXsでいいやっていうことになり、7から機種変をしている。 今回は、バージョンアップ中にハードがぶっ壊れたようで、キャリアの電波を拾わなくなったため通…

不器用な処世術

ひとを傷つけていることを知ることはなかなか難しい。だからこそ、このひとといたら私は傷つく、と思ったら、自分から離れていくしかない。お互いに。 自分の気持ちを乱すものから距離を置くしか、生きる術を持たない人もいる。 記憶から消してしまおう。そ…

獣になる必要なんてない

今期はこれが一番おもしろいかなと思っている。 www.ntv.co.jp www.cinemacafe.net 脚本を担当するのは、「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」 とヒット作を生み続ける野木亜紀子。 本能のまま「野生の獣」のように自由に生きられたらラクなのに………

いくつ寝れば

仕事がひと段落すると、途端に、ノスタルジックな気分になりくらくらする。 1週間、1か月、1年。 早く50歳になりたい。

脱稿

この秋は2本紀要を書いた。 頭の整理になった。 もう、誰もおつかれさまとか褒めてくれないので、終わったぞー、と自分で自分を癒やしてる。また次のやつにかからなきゃ。

満月とは

慌たゞしい数日が終わってしまった。 でも、今回は、きちんと積み上がっていくような気がした。 もっと、穏やかに暮らしたい。 働きまくって、空虚さを埋め尽くしたい。 次があるのかは考えない。

しまいこむ

さっきあったことも、今は昔。遠い想い出として、大事にしまわれる。 移ろう月日があれど、私は私、そして私の記憶は私だけのもの。誰にも邪魔されることはない。

楽がしたい。

苦しい人間関係は忘れて、楽に生きていきたい。

いくさのあと

素晴らしいプロのせめぎ合いに立ち会う。 熱い。 この感動が共有できそうな人としか付き合えそうにない。 人生、なかなかシビアな方面に流れてしまった。

うまい秋刀魚

「美味い店の秋刀魚は美味いけど、実家の秋刀魚は美味くなかった。」なんて言われると、秋刀魚料理のハードルは上がってしまう。 私は、秋刀魚の塩焼きを、実家で食べた記憶がない。鯖の塩焼きも。どちらも大学生の時に定食屋で食べて、こんな美味しいものが…

業務とはなにか

なにかできそうなことはないか、観察し整理し、課題を発見し、目的を設定し方法を検討する。つまり研究のプロセスを仕事に活かせるかどうか。 仕事は与えられるものではなく、創るものだと思います。

既読スルーとスタンプ

少し難しいものを書いている(難しいことを考えている)ので、終わるまで集中したい。 そんな時でも電話は鳴るは、メッセンジャーは来るは、となる。 授業日は難しいことを考えにくいので、無い祝日はチャンス。 さて。既読がつけば終わり、ではなく最後にス…

「友達」の外への独り言

ずっともやっていたことの外側で、ふと思ったこと。 なんでSNSの設定って、「自分だけ」とか「友達に」「友達の友達に」「フォロワーに(鍵)」とか、いわゆる内から外へみたいな構造なんだろう。 「『友達』以外に公開」みたいな設定があってもいいんじゃな…

兎角、世界はややこしい。 私は何色だと答えればよいのか、それを考えることに疲れてしまうので、あんまり考えないようにしている。

言葉と状況

私、あまり言語学習が得意では無いのです。それなのにやっているから、全然だめ。 近頃、人との別れ際に(誰とでも)Ciao!(イタリア語の、なんか万能な挨拶、万能だから会ったときも別れ際も使える) といいかけていて、かぶれ、みたいになるからやだなって…

おやすみ中

ちょっと思うところあり、Facebookは一時的に利用解除した。メッセンジャーは使える。明らかに月曜日の後遺症。まだ辛い。 まあ、集客を必要とするイベントは先日終わったし、春くらいからしばらくはイベントから距離を置きたいと思っていたし、特に問題なそ…

愛に怯える

息子と話していると面白い。 彼は、ものすごく、失うことを恐れる。 今大事にしているものが、なくなってしまうのではないかとか、それが変化してしまうのではないかとか、そういうことに怯えてナイーブになっている。 非常に興味深い。 話を聞いていると、…

あたたかみ

土砂降りの中、築地に行ってきました。 近頃よく思うのですが、東京生まれでも、私には行ったことの無いところがたくさんあるなあと。京王井の頭線とか、最近まで乗ったこと無かったものなあ。 すっかり出張欲も旅行欲も失せて、降りたことの無い駅、歩いた…

悪意からの逃れ方

他人と比較してしまう癖がある人は、生きづらそうだ。 例えば、「あなたは〇〇、私は△△、真逆ですね。」みたいな話し方をされたとき、(それでなんですか?)という気持ちになる。そこだけ切り取って真逆だと言うことにあまり意味を感じないからだ。それ以外…

さちあれ

私は、「昔(ほんのちょっとでも)好きになったひと」のことを、口汚く罵るのを良しとしない。 一度でも少しでも好きになったのであれば、その人には良く見えたところがあったわけで、そんなことがあった人には幸せで居てほしいと思う。 自分が何も、もう、…

夏休みの過ごし方

この夏は、他人から習う、教わるということを様々なシーンで試みました。お酒、料理、英会話、ファッション、写真、イタリア語、筋トレなど。やってみたかったことは殆どできました。大学の授業がない「夏休み」だからこそです。 8月に購入した一眼レフミラ…