読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

曖昧なもの

しあわせな気持ちと、逃げ出したい気持ち。知らないものへの恐怖、気持ち悪さ、違和感。自分に不利益などないのに、落ち着かない、焦り。

 

私にとって「帰りたい」は甘え。だって、本当は、帰るところなんてもう無いんだから。進むしかないんだから。わかっているのに、わかろうとしない身体。

 落ち着かないまま、夜が更けていく。つまらなくてちっぽけな卑しい自分。朝日を浴びて消えてしまいたい。このまま、隠れていなくなりたい。

でもできない弱さがある。日々のスケジュールを気にしてしまう。

 

ーー

明日の予定はなんだっけ。

さよならだけが、人生の本質。

ーー

朝を迎え、何事も無かったかように、また新しい人生が走り出す。

光とともに身体を起こし、気分の赴くまま歩みを進める。

 

昨日の悪夢は何だった? 朝が全部、連れ去ってくれた。