誰といても忘れがち

魅力的な人ですね、一緒に暮らすのはちょっと大変かもしれないけど、

 

と、言われた。

わりとこの手のことを言われがち。しかし、私は、あんまり独り暮らし経験なく、親元出てから途切れなく同棲者が居る人生なのである。

 

そのあたり、みんな諦めてたんだろうか。

いや、案外、同棲していても他人というか、誰といてもひとり、暮らし方に慣れればだいたい大丈夫だと思う。

 

楽しくて気がついたら意外と時間が経っていて、終電とか帰るとかまた待ち合わせるとか面倒だし暮らす?みたいになるパタンで生きている。

まあ、暮らし方にはいろいろなペースというのがある。

 

イギリスに行くことにした

思うところあって、7月にロンドン他行ってきます。

国際会議参加プラスαっていう感じです。すごくスケジュールの具合がいいので、1週間取れるなと思って。

 

連休中に申し込みをしないといけないのですが、航空券は7月17日深夜発〜23日午前戻りで取るつもりです。

 

ロンドンが恋しいって思っていたのです。

なんなら夏休みも行きたい(9月とか)。すべては家族次第、でもいまのところ大丈夫なので、7月はまあ大丈夫だろうと踏みました。

 

近いうちにデンマークも行き直さないとだしなあ(首都コペンハーゲンしか行っていなくて、本当は寮のある郊外の成人教育学校見たかったのだけれどスケジュールで諦めたので)。

気分転換

振られたのを引きずっても仕方ないので、仕切り直しで組み直しを。

こうなると、よりよい仕事にできるよう考えるのみ。温情や経緯ではなく、純粋に仕事内容としてやれそうな方と。新しい人と組めば新しい展開も期待でき、新しい仕事のやり方を知るわけだから。

 

とりあえず、心身リフレッシュのため、よく寝て、録画の相棒を2本観たあと、アロママッサージとジムへ。

 

今日はお酒を飲まない。