読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

移住するか

本当は別のことで書きたいことが沢山あったのだけれど、突然飛び込んできたnewsに気持ちを振り回されている。気持ちが穏やかでないときは考えたことを書いておくというマイ・ルールを決めたのでパソコンを開く。

 

例の選挙結果を受けて、アメリカからカナダに出ていこうという人がネットで殺到しているみたいな話がある。出ていける人は出ていくといいと思うけれど、出ていきたくても出ていけない人が一方ではいる。

 

私がもしもアメリカに住んでいたら、アメリカから出ていきたいと思うのだろうかと考えた。私は出ていける方の人でいたい、そのためには手に職が必要だと思った。技術があれば、どこでもなんとか生きていける。

 

そして、そもそもアメリカに住みたいと思ったことは一度もないのだが、私は今回の件で、その考えをさらに強固にした。わけがわからなすぎるからである。「良心」が彼の国にあることも信じているけれど、一方で、きっと言葉が通じない、相互の価値を受け容れられない人が住んでいるだろうと思うし、それが結構な大きさのある国だとなおのこと恐いという感覚だ。

 

しかし、実際には、私は日本に住んでいることだって恐いのだ。なぜならば、私のような職業、そして価値観を持っている人間は、時世が変われば直ぐに逮捕されたり軟禁されたりするのではないかと思っているからだ。笑い話だと思わないでほしい。そういうことが何十年前には日本で起きていたわけで、もし今起きたら真っ先にそういうターゲットになるような仕事や思想を私は持っているだろう。言うか言わないかは別として。

 

そもそも多数決でものごとを決めるということがデフォルトになっている以上、勝負は数で決まってしまう。でも、選挙以上にうまい方法が無いからあれをしているだけなんだと思う。日本に住んでいる以上、日本が様々な思想や表現を弾圧しない国であってほしいと願うばかりである。でも、そんなこと、マイノリティの意見としていつ吹き飛ばされるかわからないので、こうして好きなことを好きに書いておけるときに書いておきたい。

 

各国に住むリベラリストが舟を出して、離島に移住したらどうなのかなと思ったことがある。この世界にまだどこか土地があるのなら。私は、その離島の一つがアカデミック・コミュニティだと信じているところがある。

 

f:id:hari_nezumi:20160826171759j:plain