読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみの家

雨が降ってきたので、ずぶ濡れになってしまいました。はりねずみは、大きな大きな木の陰を見つけ、大きく大きく深呼吸をし、こう言いました。

「ここはとっても居心地がいい。ここを僕の家にしよう。」

沢山歩き疲れたので、ゆっくり寝ることにしました。

歩き疲れたときが寝るときだし、寝る場所は家なのです。

 

はりねずみは、いつも同じ場所で身体を休めるようになるのでしょうか?

それは誰にもわかりません。

しかし、はりねずみが身体を休めることが出来る場所にはいくつかの特徴があるのも、また、真実です。