読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先生

構内のバス停前をぼーっと歩いていたら、

前を歩いてきた学生が、咥えようとしたタバコをポケットにさっとしまった。

 

??????

 

ああそいうことか。

私と目があったので、彼は見咎められたと思ったんだな。喫煙禁止区域だから。

何も考えてないよ。禁止区域だから当然だめなので大丈夫って言ってあげることは勿論できない。しかし、少なくとも私はそんなことを考えて歩いてない。

先生っていうのは、存在が先生なんだなと思った。