読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【参加者募集】Edu-Lab Meeting「大学生は正課外活動で何を学ぶのか」

2016年1月13日に、Edu-Lab Meeting「大学生は正課外活動で何を学ぶのか」を開催します!!

 

Edu-Lab Meetingは、学びにあふれた社会をめざし、フォーマル学習/インフォーマル学習を架橋する実践/研究について議論する研究会です。どなたでも参加いただけます。参加費無料です。ふるってご参加ください。

 

ーーー

◆話題提供1:大学生の正課外活動への取り組みとキャリアレジリエンスの関係についての研究(池田めぐみ:東京大学大学院学際情報学府修士課程)

◆話題提供2:プロジェクト型学習における「課題解決」を問い直すー楽しみながら学ぶプロジェクトデザイン(成瀬尚志:京都光華女子大学短期大学部講師)

 

◆開催日時:1月13日(水)18時〜20時

◆開催場所:東京大学大学院情報学環・福武ホール地下2階 スタジオ1

 

◆ゲストプロフィール

・池田めぐみ

東京大学大学院 学際情報学府 山内祐平研究室 修士課程 (学習環境デザイン)。 大学生活の過ごし方や、高校から大学、大学から社会への接続に関心がある。修士研究では、サークルや部活動、社会活動などの正課外活動—学生が主体となって活動する場、様々な人と関わる場—における従事者の学び・変化について調査研究をおこなっている。

・成瀬尚志

京都光華女子大学短期大学部講師。神戸大学大学院文化学研究科単位取得退学。博士(学術)。専門は高等教育、哲学。パフォーマンス課題における課題設定と評価についての研究を進めており、<剽窃が困難となるレポート論題について>と<プロジェクト型授業の授業デザイン>についての研究を行なっている。主な論文に「レポート評価において求められるオリジナリティと論題の設定について」(単著、『長崎外大論叢』)などがある。

 

◆申し込み方法

・氏名

・所属

・連絡先

・どこで情報を入手されたか

を、件名「Edu-Lab Meeting 申し込み」として下記アドレスにお送りください。

edulab.meeting【アット】gmail.com

(【アット】を@に変換して送信してください。)

 

◆企画:森玲奈(帝京大学)+成瀬尚志(京都光華女子短期大学部

◆主催:NPO法人 Educe Technologies