読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっすぐあちこち、今ここ。

私は「ギャル」ではなかったので、当然のことながら「ビリギャル」だった過去もないのだが、高校2−3年、不登校児で問題児だったのは間違いない。大学時代も推して知るべしで。

そんな自分が大学で教鞭をとるとは、不思議な話である。もっとも、高校時代も今も、最も大事だと思うことに邁進しているという点では、 生き方は変わっていないはず。

好きなものは好き。