読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近い未来

久々に大変悪いコンディション。細かい人間関係も面倒になっている。目下、ジムのトレーナーとのやり取りが面倒である。余裕があれば楽しめるんだと思うのだけれど、そこがうまくいかないということは、すなわち今の私にとっては鏡のようなものである。明日いつものマッサージに行くことにする。アロマテラピーである。ちょっとこれは行かないとまずい。瞑想が必要だ。

 

学会発表自体は良い経験だった。しかし移動にすごく消耗したんだと思う。

移動が楽しめないというのもまた、良くないことを反映している。通勤に電車バスを乗り継いで3時間かかっているのは、慣れた反面、非常に疲れがたまる。通勤が長いので本を読もうとし、結果立ったままで帰るときは読めない。ただただ、鞄が重くなる。これは悪循環。引っ越さないと駄目かもしれない?もしくは、夕方を避ける?

 

他でも壁を感じ始めている。やろうとしていることがこのままだとうまくいかないというその境界がわかってきたという意味では好ましいことなんだけれど。近い未来について考えたい。興味のないことはさっさと切り上げて、頭の中、目の前のデータ取得や依頼の仕事にもっと注力したい!