寝息

僕にとっての それです は

君にとっての それ でなく

君にとっての それです は

僕にとっての それ でした

 

そんな日々が過ぎていき

いつしか君は傍にいて

そっと寝息をたてている

そんな日々がすきでした

 

とてもとても すきでした